レーシックを受けることの出来ない目の状況

レーシックの手術を受けることが出来ないケースとして、まず挙げられるのは角膜の厚みが足りない方となります。
あなたの角膜というのは事前の検査をすることによって、知ることが出来るので後々問題になってくることはありません。 日本全国にレーシック手術を実施出来るクリニックがありますが、まずは評判の良い実績のある医師を探す必要があります。
つまりクリニック単位で探すのではなく、医師の経験と実績で探すことが最も大切なことなのです。
レーシックの手術では、角膜の形をレーザーによって調整をしていくことになります。
目に入ってくることとなる光の屈折の角度を調節していきますので、角膜というのは非常に重要な部分となるのです。

 

レーシックの手術で角膜をレーザーで削ってしまった後でも、十分な厚みを持っていれば再手術をすることが出来ます。
角膜の厚みにつきましては、事前に各クリニックで検査をしてくれるので心配はいりません。



レーシックを受けることの出来ない目の状況ブログ:19/1/19

皆さんオハヨーコーラス(*^д^)(*^д^)(*^д^)ォ'`ォ'`♪

今日はどういうわけか、モチベーションが高いです(笑

知り合いと最近いろいろ話をしているのですが…

キャリアアップや転職をするために、勉強をしたり
ケアマネージャーとかの資格を取ったりしている人もいるし、
今の不景気、いろいろいます

というわけで、私も何かしないといけないかなって
最近思うことが多いのが正直なところ。

ネパールに行って、刺激を受けてきた妹も
何やら勉強をするみたいで。


一週間くらい前も体調を崩していた友達と久しぶりに会って、
難波に行って来たんだけど、最近5`痩せて
食べれないんだよねーって。

仕事で悩んでて、大好きなステーキも食べたくないって
重症だね、こりゃってカンジ。

仄々すると思ってるみたい。

休みは12時くらいからスタイルUPレッグや
ウォーキングと健康に気遣っているみたいだから、
ある程度のリフレッシュはできてるみたいだけどね。

意外に誰でも言えずに悩んでいたり、悩み事とかあるもの
なのかなーって思ったりした。

私だけじゃないと思うだけでも、気分的には違うよね。

休みの12時からとか暇ある時に、一緒にリフレッシュ
してみよっかなー。

腕とか痛くなっちゃいそうな気がするけど(笑)


実家に帰るとか言う話もあるけど、それはそれなりにプレッシャーに
なったりもするわけで、今はこのままもうしばらく考えよう。

家賃が支払えなくなった時には・・・

実家に帰るしかないけどね。


――――――以上を持ちまして今日の報告は終了です。


ホーム サイトマップ