あの松坂選手もレーシックを受けました

松坂投手がレーシックを決意したのは、先輩が実際に治療したのを聞いて決意したと言われてます。
このことは雑誌やテレビでも報道されているように有名な話なのです。 実際にレーシック手術をした後には、早ければ翌日には視力が回復し日常生活をすることが出来るようになります。
しかし人によってその回復力は様々であり、中には数週間経過した後に視力が回復するという例もあるのでご注意ください。
レーシックの手術の感想として松坂投手は「全然問題ないと言われていたし、しかも治療はアッという間に終了して苦痛もなかった」と報告をされています。
またレーシック手術後の感想としましては「全てがクリアに見えるようになり喜びを実感しています」と会見をしていました。

 

レーシックで0.05の視力が1.5まで回復した松坂投手も現在では、アメリカで大活躍をしています。
この活躍もレーシックをすることによって、視力が回復した効果もあるのではないでしょうか?



あの松坂選手もレーシックを受けましたブログ:19/2/03

シェイプアップのために運動するのは、
自分の好きなタイミングで良いんですよ!

寝る直前に軽くwiiスポーツをしても、
仕事の合間を見つけて、
wiiスポーツしても問題ありません。

逆に
「この時間にこれをやらなければ」と
思ってしまうとこのことがかえって
プレッシャーになってくることがありますから、

時間があいたときに、
「ちょっと肉体を動かそう」
という軽い気持ちでやってみましょう。

そうすれば、日々、運動を続けて行うことに
それほど苦痛は感じないはずです。

ただし、
あまりお勧めできない時間帯もあるんですよね。

まずは、ライスを食べる前の運動は
極力避けるようにしましょう。

ウエストがすいている時は、
エネルギーそのものが余りありませんから、
エネルギーを消費する運動は、肉体に負担をかけるだけです。

また、ライスを食べた直後の運動も
よい方法とは思えません。

経験された方はわかると思いますが、
食後スグに運動すると、気持ち悪くなってしまいます。

また、
ウエストがけいれんを起こしたり…
ウエストが痛くなったり…

すると、
「シェイプアップのために運動をしよう」
という、せっかくの意欲も、
なかなか長続きはしなくなってしまいます。

健康的なシェイプアップの第一の目標は
「運動を生活習慣の中に入れる」ということです。

運動をした時間の長さとか、
激しいかそうでないかということは
あまり気にしないでください。

できるだけ、日々、
しかも長期的に続けることを目標としましょう。

少し運動するだけでいいのです。

習慣づけるということを目標にして、
じっくりと続けることが、シェイプアップ成功の秘訣なんです。


ホーム サイトマップ